母の更年期体験談

私の母が、昨年くらいから更年期になっているようです。

様子を観に行っても、調子が悪そうで、観ているこちらも辛くなります。

更年期の症状で特に困った事は、汗なのだそうです。

顔がカーっくなったかと思ったら、今マラソンをして来ました、と言う程の汗が滴り落ちて来るそうで、百貨店の食器売り場で店員をしている母には、これが、ものすごく辛いんですね。

ちなみにこれは季節に余り関係が無いのですが、当然真夏が一番ひどく、次は真冬の暖房の効いた室内。

母の友人が『よくこんな寒い部屋に居られるわね!』と言う程だったそうです。

そんな状態でも、出勤しない訳にはいかないので、憂鬱で不快な日々で、だんだん仕事へ行くのも大変になってきたみたいでした。

私は更年期障害には、病院で処方されたホルモン剤が一番効果的だと言う事は知って居ましたが、母は、薬に抵抗がありました。

そこで市販されているサプリで何か良い物は無いかと探し始めた所、ヒットしたのが(漢方です。

婦人科系の病気にはやはり漢方が有名ですからね。

私が注目したのが、田七人参という高麗人参のようなものを乾燥させて錠剤にしたものと、黒酢タイプのものがありました。

私は両方を購入して、母に飲ませてみました。

黒酢タイプのものは原液をくっと飲み干してもいいし、

水で割ってもオーケー。錠剤の方はホントに苦く、飲むのが大変と言ってきました。

ですが、飲んですぐ、体のだるさが取れてきたと言ってきて、更年期への効き目に驚いていました。

3ヶ月後が楽しみだと言っていましたね。

更年期の肌荒れ・乾燥に効くお助けサプリメントとは?