何よりも乾燥を改善

若い頃は、いい加減に顔を洗っても、ごしごしタオルで拭いてもニキビはたまにできたけど、特に毛穴の開きをきにすることは無かったのに、年を取るにつれてポツポツ目立つようになりました。(´д`|||)

気になるので、爪で押し出してみたり、ピンセットで角質を引っ張り出してみたりして、毛穴につまった汚れを必死に取り除こうとするようになりました。(。>д<)

ただ、やってもやっても毛穴は開くばかりで改善しません。当たり前ですよね。ネットでもよく書いてあるように、それは余計に毛穴が開くだけの行為。知っていてなかなか、もやめられない

父がニキビができる体質で、肌質もよくなく、親に似たのかと毛穴も諦めていましたが、皮膚科で子供によく処方されるビーソフテン軟膏にであってから変わりました!

ビーソフテンはよくある保湿剤ですが、火傷のあと等にも効くので、皮膚のぼこぼこもなおるかな?と思ったのがきっかけです。

早速、試してみましたが、数週間後、毛穴の汚れがめだたなくなって来たような気がします。

乾燥時期だったせいか、肌も潤い、色々な化粧品と違い、防腐剤や香料が入っていないので、肌の弱い私にも続けて使うことができます。
今後も続けて開き毛穴を撃退し、毛穴レスにしたいと思いますが、なかなかすぐには治るものでもないので、ビタミン剤も併用して引き続き経過を見ようと思います。
やはり何よりも乾燥を改善することが大事ですよね。

女性の全年代に言えることだと思いますが、お肌の水分量を高くできれば、毛穴の悩みは解決する気がします。

乾燥肌毛穴ケア