突然の更年期に

更年期に悩まされる日々が来るなんて、30代の時には考えたこともなかったし、むしろママ友たちの間でおもしろネタのようにその言葉を使っていたものでした。

しかし、40代直前の39歳の時、私は何の前触れも心の準備もなく、この更年期という悪魔と対峙する運命となっったんですよね。
39歳の冬、私は生理不順の治療で訪れた病院で、悪性卵巣腫瘍と宣告された。つまり、卵巣ガンである。直ちに手術の日程が組まれ、左右の卵巣と子宮の摘出手術を受けることになってしまったんです。幸い、ガンはごく初期の境界悪性腫瘍であったため、2週間の入院治療だけで退院することができ化学治療も必要なく、比較的早く元の日常生活にもどることが出来ましたこのまま、手術前の何も変わらない生活に戻れる…そう思っていた。しかし、世の中そんなには甘くありませんでした。。。

やっぱり卵巣を突然失うということは、突然の更年期がやってくるということです。

私がまず悩んだのはうつ症状です。

うつ症状とイライラの繰り返し。

ホントに辛かったです。

 

でもそんなことは仕方ありません。

命があっただけでも儲けものなのですから。

そこで、母に相談したところ、勧められたのが、更年期にいいと言われていた漢方サプリです。

高麗人参系のサプリメントは体を温めるだけでなくイライラなどの心の不調にも良いということで、試してみることにしました。

やはり即効性はないと思ったので3ヶ月ずつ高麗美人というサプリと白井田七というサプリを試してみましたが、私はどちらかというと白井田七が体にあったようです。

更年期がきて悩まれている方には漢方系サプリはぜひおすすめしたいですね。

更年期にいい漢方のサプリ